Life Watcher - 急変する持病を持つ人のための警報システム

サムネイル画像

スマートウォッチ上で動作する、急変する持病を持つ人を助ける警報アプリの開発。

公式サイトを見る ツイートする

クリエータ

武藤 熙麟 (2018年度 採択 / 米辻 泰山 PM)

PMコメント

武藤君は自身の持つアレルギーにおける緊急時の対応の難しさと重要性について問題意識をもって、スマートウオッチを用いた異常状態の監視システムの可能性を検討したり、緊急事態におけるアラートを飛ばす仕組みについて検討を行い、いくつかのアプリを試作し、実験を行った。アプリ実装の経験はなかったが、新しい技術に対して勉強を行って、実装を進めるという所が出来ていた事、難しい領域に対して確固とした問題意識をもって取り組めた事は評価に値する。ぜひこれからも色々な視点を持って様々な課題に取り組んでみてほしい。

発表動画

YouTube で見る