個人の経験に紐づいた楽曲を推薦するスマートフォンアプリケーションの提案

サムネイル画像

カラオケで歌った曲、見た映画等の経験に基づいて、AppleMusicから曲を推薦する新しい仕組みのiOSアプリを開発

ツイートする

クリエータ

佐々木 雅斗 / 周藤 光太郎 (2017年度 採択 / 関 喜史 PM)

PMコメント

昔聴いていた曲をあまり聴かなくなったのでは、という問題意識から思い出から音楽を聴くサービスを作ろうというプロジェクト。理想をどのようにプロダクトに落とし込んでいくか、そしてどのように作るかということを実地で学んでいた。リリースをまで到達できなかったので、そこは今後の課題としてもらいたい。今回の体験を活かして世の中を変えていくようなサービスを作ることを作り出していくことを期待する。

発表動画

YouTube で見る